キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

【海外】行ってみたい場所|世界で最も裕福な国モナコ

旅行

【海外】行ってみたい場所|世界で最も裕福な国モナコ
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

モナコは世界で2番目に小さい国

最初、モナコの記事書こう♪と思った時に、そもそもどこにあるんだろう?とグーグルマップで検索してみたのですよ。

モナコ 地図


そしたら、上の星印のところだとわかり、「あ~!なんだ!フランスだったんだ!」と思っていたのですが違うんですね。

モナコ 地図


わかりますかね?
ちゃんと国境線、ありました(笑)

ここは世界で2番目に小さい国「モナコ公国」だそうです。

あ、皆さん当然ご存知ですよね💦

ちなみに世界で一番小さい国というのはバチカン市国だそうです。ここは国土はディズニーランドより狭く、皇居の4分の1の広さだそうですよ。

また改めていずれかに記事にしますね。

で、話は戻りまして、モナコなんですが、フランス南部に位置する立憲君主国家。グリマルディ家が治める公国だそうですよ。1861年に95%をフランスに譲渡して、現在の大きさの領土となっているそうです。

人口は、約3万人。この国は世界で最も裕福な国と言われていまして、観光が主な産業。カジノやF1で有名ですね。

タックスヘブンで世界から億万長者達が続々と集まってくる国だそうですよ。

海洋博物館


今回は見どころの一つであるカジノは敢えて避けてご紹介!

というのも、私があんまりカジノに魅力を感じていないからかもしれません(;^_^A

なんか興味ないんですよね~。


ということで、海洋博物館!

出典 http://nichiiro.com


ここ、90もの水槽があるそうですよ(*'ω'*)

珍しい魚も鑑賞できるようですし、「サメのラグーン」というのがあって、450㎡もの水槽もあるようです。サメたちがゆうゆうと泳ぎ回っている所を見てみたいな~(^^

この海洋博物館から5分ほど歩くと、大公宮殿にも行けるみたいなので、近場でたくさん楽しめますね。付近にはサン・マーティン公園もあって、地中海のパノラマの絶景を楽しめます♥

大聖堂


先ほどの海洋博物館の坂道の途中にある大聖堂は1875年に建造されたもの。

グレース・ケリーの夫のレーニエ3世の墓も訪問できるようです。

出典 http://nichiiro.com


街自体がとってもキレイなようで、歩いて散歩するだけでも楽しめそうですね。

ただ車での移動はややおススメしないようです。

というのも渋滞があったり、駐車場を探すのも一苦労だと調べているうちに意見としてあるのを見つけました。

やっぱり身一つで、軽々と旅をするのが一番気軽で良いですね~♪

モナコ、行ってみたい国です!(^^)!


今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録